お散歩シネマ 映画の世界へ出かけよう!!映画の数だけ、もっと世界は面白くなる! 

「シネセゾン渋谷」閉館のニュース

   ↑  2011/01/08 (土)  カテゴリー: 映画いろいろ・・・
昨夜、「シネセゾン渋谷が2011年2月27日(日)をもって閉館します」というニュースを目にして、個人的にちょっとガックリきておりました。この映画館は高校生の時からの思い出が詰まっていた場所でもあるため、本当に本当に残念でたまりません。つい昨年末に『キック・アス』 (2010/イギリス・アメリカ)が渋谷シネセゾン他全国順次ロードショー!!なんて元気に書いたばかりだったのに・・・





シネセゾン渋谷公式サイトへ
シネセゾン渋谷が入っていた「ザ・プライム」というビルは、渋谷駅を出てすぐ、道玄坂をちょっと上がった所。以前2Fはぐるーっとフードコートのようになっていたのですが、そこで友人たちとゴハンを食べたり他愛もない事でいつまでも長話をしたりした楽しい思い出も。映画を観終わった後にほっと一息つける場所でもありました。因みに私が高校生の頃の渋谷は「チーマー」という団体さんがですね、たむろしていた時代でもあります。ヤマンバさんが出てくるもっと昔の話ですね。ははは、恐ろしく懐かしい・・・。


このビルの中には、今回閉館が決まったテアトル系のシネセゾン渋谷ともう一つ、松竹系の「渋谷ピカデリー」という映画館も入っていたのですが、こちらも既に2009年に閉館となってしまったんです(跡地はライブハウスとしてリニューアル)。プライムの斜め前には東宝系の「渋東シネタワー」もあって、渋谷にはミニシアターも含めて映画館が沢山あったのですが、この道玄坂の入口付近だけでも映画をかなり選べるという、とても便利な場所でもありました。

それに何と言っても、私は過去にこの「シネセゾン渋谷」さんのスタッフ募集にも行ったこともあったんですよ。大好きな映画のある環境で働けるチャンスだ~!と思って書類審査の後の面接に気軽に行ったんですけど。・・・ですけども。そこには、ものすごく真剣に映画業界で働きたい!!映画を作りたい!!という人たちが、それこそ熱気ムンムンになってやってきていたのです。少しでも映画業界に入れる、近づける足がかりとして、5,6人くらいだったかな・・・とにかく「必死」の思いで集まっていました。そこで私は思ったんですよね。あぁ、私は単純に映画を観ることが好きなだけであって、これを仕事にしたいだなんて思えない、私は完全に場違いだったな、と。それで面接してくださった社員さんに謝罪し、あとは面接抜きで映画についての雑談で終えてもらった・・・というなんとも申し訳ない思い出もあるんです。思えば、私の映画への立ち位置を決定付けたような出来事でもありました。





恵比寿ガーデンシネマ公式サイトへ
そう。さらに悲しいことには、学生時代の真っ只中にオープンして、その後よく通った「恵比寿ガーデンシネマ」も1月29日(土)に休館となってしまうんです。映画館、一体どうしてしまったんだろう。


私が「映画館」と聞いて思い浮かべられる光景というのは、映画好きの人々が次の回に入るために並んでいたり、ロビーの壁にある映画の記事を読んでいたり、パンフレットや前売券を買っていたり、チラシを手に取っていたり・・・とにかく人であふれていたような気がするんですよ。会社勤めの頃も。あぁ、でも・・・・いつの頃かなぁ、シネコンに行くようになって、気が付くと妙に人数が少なくて、ホームシアターかと思うほど静かな上映風景も多くなってきたような気がします。レディースデイに『宇宙戦争』を観に行ったら5人くらいしかいなくて、しかもエンドロールの時は真っ暗闇の中に私一人だった時もあった←これは怖くなってしまったのでよく覚えているんですよ(笑)。





ここ数年、子どもが生まれてから映画館に行っていません。子どもを預けてまで自分で好き勝手ができる状況でもありませんし、何しろ映画館へは本当に心から寛げて楽しめる状況になってからのんびり行ってみたいんですよね。心置きなく。ですので、私が通っていた映画館が今どんな状況なのかは全く分からないのですが、理由はどうであれ映画館に足を運ばなくなった一人として消えていってしまう映画館に対して本当に申し訳ない気持ちにもなるのです。

上映作品がバラエティに富んでいて『ひまわり』や『慕情』なんていう過去の作品も集めて上映してくれるような「新宿武蔵野館」さん、どうか無事でいてください~!

知らない人たちが一堂に会して同じ時間の中で同じ物語を観るという、ちょっとしたドキドキ感。開演時間を知らせるベルの音や、本編が始まる時にするすると開いていく幕の音。自宅で観る時とは違った、スクリーンを見つめる時の心地よい集中力。映画を観るという楽しみに対して商業的に支えていかなくてはいけないのは、映画好き人間の役割でもあるんですよね。シネセゾン渋谷さん、これまで沢山のイベントや、楽しいやら眠いやらのオールナイトショウ、本当に楽しかったです。長い間お疲れさまでした。今後統合されるという「ヒューマントラストシネマ渋谷」さんでいつか絶対お会いしましょう!!本当にありがとうございました。

関連記事

FC2共有テーマ : 映画 (ジャンル : 映画

  2011/01/08 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ | edit

Comment


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2011/01/13 (木) 00:44 No.91

コメントを投稿する 記事: 「シネセゾン渋谷」閉館のニュース


  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback