お散歩シネマ 映画の世界へ出かけよう!!映画の数だけ、もっと世界は面白くなる! 

最近観たアメリカ映画をまとめて3本 『崖っぷちの男』『ハングリ-・ラビット』『アベンジャーズ』

   ↑  2013/02/18 (月)  カテゴリー: アクション、パニック
『崖っぷちの男』(2011/アメリカ)



崖っぷちの男 ブルーレイ DVDセット【Blu-ray】 [ サム・ワーシントン ]


感想(2件)


●原題:MAN ON A LEDGE
●監督:アスガー・レス
●出演:サム・ワーシントン、エリザベス・バンクス、ジェイミー・ベル、アンソニー・マッキー、エド・バーンズ、タイタス・ウェリヴァー、ジェネシス・ロドリゲス、キーラ・セジウィック、エド・ハリス 他
●朝のNY。脱獄犯のニック・キャシディは、マディソン街の名門ルーズベルト・ホテルに入り、チェックインを済ませ、21階の部屋へと入って行った。ルームサービスで注文した朝食を食べ終えると、部屋中の指紋をふき取り始め、「潔白な身で逝く」という書き置きを残して部屋の窓枠を超え、地上から60メートル幅わずか35センチの壁面の縁に降り立った・・・!!




"ワンシチュエーション"という単純で簡潔な舞台設定ながら、交渉役の刑事との駆け引きや過去に起きたダイヤ横領事件の真相など、主人公の落ちそうで落ちない高所での一挙一動のドキドキ感とあわせて、グダグダしないスピーディな展開を楽しめました。

監督のアスガー・レスはドキュメンタリー出身ということで『崖っぷちの男』が長編映画デビュー作品なのだそうすが、あえて込み入ったことをせず「この人はあの人なんだろうな」とか「これは本当はこういう目的なんだろうな」という分かりやすい"映画の基本"を土台に据えたことで、安定した観易さが生まれています。映画を純粋に楽しむ!にはもってこいの作品かも。詰めの甘さとか大雑把感なんかは、もうこの際置いておいて(笑)。


『クローザー』のブレンダ、いやいやキーラ・セジウィックが、「ドラマとドラマの間に影響ない程度に映画にも出とくわー」と言っているかのような役で出てきて笑ってしまった。それとエド・ハリスが観るたびに小さくなっていくのが気になります。ぽっちゃりでなくていいので、いつまでも凄味のある役者さんとして光っていただきたいです。






『ハングリー・ラビット』(2011/アメリカ)

【Blu-ray】ハングリー・ラビット/ニコラス・ケイジ


●原題:SEEKING JUSTICE
●監督:ロジャー・ドナルドソン
●出演:ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ、ガイ・ピアース、ハロルド・ペリノー、ジェニファー・カーペンター、ザンダー・バークレイ 他
●ニューオーリンズの高校教師ウィルは、愛する妻ローラと平凡ながらも幸せな毎日を送っていた。そんなある日、ローラが何者かに暴行され、重傷を負って病院に運ばれる。突然の悲劇に激しく動揺するウィル。するとそこへ謎の男サイモンが近づき、代わりに犯人を殺してやると代理殺人の契約を持ちかけてくる。代金は不要で、後で簡単な頼みを引き受けてくれればいいというものだった。逡巡の末に、その提案を受け入れてしまうウィルだったが・・・。



ジャンルでいうなら典型的な「ニコラス・ケイジもの」で間違いない!
仕事は絶対、学者や研究者・教師などのインテリ職で、嫁さんは必ず絶対もう絶対美人、事件に巻き込まれるものの愛する人や正義感のために泣きそうな顔で大奮闘。→えぇ、間違いなく【ケイジもの】で安心しました。追い詰められて"ニコちゃん善人パワー"全開の映画です。


近年『アンノウン』やら『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』などの大作出演が続き、ドラマ『MAD MEN』で悪妻ドレイパー夫人としてスパークしているジャニュアリー・ジョーンズ。今回はケイジの美人嫁さん役なんですが・・・・ちょっとこのかた、演技力が残念です。プラス、せっかくのガイ・ピアースも正体が浅くてこちらもまたまたちょっと残念。もっと奇抜になってほしかった~!!集中力のない私など、ラストは一瞬「このおじさん誰だっけ??」と思ってしまいましたが「根は深い!」というオチなのですね。なかなか楽しめる一本です。

それとこの映画、実はトビー・マグワイアが『カントリー・ストロング』に続きプロデューサーとして製作に回っていたことに驚きました。この後『ロック・オブ・エイジズ』も作っているんです。マグワイアは音楽好きなのかな?





『アベンジャーズ』(2012/アメリカ)


アベンジャーズ 3Dスーパー・セット【Blu-ray】ロバート・ダウニーJr.


感想(20件)


●原題:THE AVENGERS
●監督:ジョス・ウェドン
●出演:ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、トム・ヒドルストン、クラーク・グレッグ、ステラン・スカルスガルド、コビー・スマルダーズ、グウィネス・パルトロー、サミュエル・L・ジャクソン 他




今の時代、映画の中で車が引っくり返ろうがヘリが墜落しようが、誰もそう簡単には驚かなくなってしまったけれど、一緒に観たこどもは「うわー!!」「すごーい!!」「あぶなーい!!」と驚きまくりで大興奮。怪獣(?)との闘いはスーパー戦隊もので慣れているはずなのに、やはりクォリティの高さに圧倒されたのか。こどもよ、これが映画だ!!(笑)

とはいえ、この映画を楽しまずにはいられませんでしたねぇ!後半1時間近くあるオールスターの戦闘シーンも圧巻。お祭り映画は楽しいなぁ。


それにですね、初めて「ハルク」というキャラを受け入れられました。
これは何と言ってもマーク・ラファロの味ですよ!彼の温和な雰囲気と時折見せる悲しげな目、そしてちょっとハスキーに抑えたセクシーボイスにやられました。「本当はいつも怒っている・・・・・」ですって、すてきすぎるー!今回のハルクはユーモアもありますしね。そう、ヒーローキャラにギャグを軽く入れてくる監督の手腕は素晴らしい!誰?と思ったらジョス・ウェドン。懐かしい・・・サラ・ミシェル・ゲラーの「バフィー~恋する十字架」観てましたよ~。それに『トイ・ストーリー』の脚本も担当されていたとは。見事な辣腕ぶりを発揮されました。

・アイアンマンの人工知能J.A.R.V.I.S(ジャーヴィス)の声は、ポール・ベタニー。
・ハルクが落下して激突する建物の警備員役に、ハリー・ディーン・スタントンが出演。
・ナターシャを尋問するロシア人スパイ役では、ポーランド人映画監督イエジー・スコリモフスキが怪演。
・アイアンマンへ変身するためのアイテムは、大阪の健康器具販売会社のブレスレット型磁気健康器具。で、販売元の小松社長もカメオ出演。
 (『アベンジャーズ』アイアンマンの変身アイテムは大阪発の商品だった!販売元社長がカメオ出演)

こんな小ネタも満載の絢爛豪華、超エンターテイメント作品でした。あぁ、予習しておいて本当によかったなー!次回はぜひ映画館で!!



関連記事

■この記事に関連する映画制作国、地域 : アメリカ映画 

FC2共有テーマ : アメリカ映画 (ジャンル : 映画

  2013/02/18 | Comment (6) | Trackback (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ | edit

Comment


こんにちわ

わーい。
画像が沢山で相変わらず楽しいレビューですね~♪

【崖っぷちの男】
スリルとサスペンス、アクションにほんのりラブ。
映画の面白さが詰め込まれた映画でしたね^^
最近エリザベス・バンクスが好きです♪

【アベンジャーズ】
お子さんと一緒に見られたんですね。
この作品は子供向けな気がしました。
ハルクははっきり言ってマークの方がぴったりですよね。
(ベンジャミン・ブラットと彼のイメージが何故かかぶるワタシです・・・・)
戦闘シーンは目が離せませんでした。

ニコちゃんの新作は未見です。でもはなまるこさんのレヴューを読んだら
「安心して見られるケイジもの」のようで(笑)
近いうちに見てみようと思います♪

(^O^)

mia☆mia |  2013/02/19 (火) 20:24 No.97


はなまるこより

おぉ!コメントいただきありがとうございました♪

エリザベス・バンクス、わかります!いいですよねぇ☆
なぜか最近、私がコメディ映画を観ると彼女が必ず出てきます(笑)
このブログでも『40歳の童◯男』『ぼくたちの奉仕活動』などヒット率が高いですi-175
     (コメントが↑のせいで入りませんでした笑)
あ、そういえばあの『スリーデイズ』もそうじゃないですか!!
・・・・・・・これはやっぱり観なくっちゃ(笑)

マーク・ラファロは、やっぱり歴代ハルクの中で一番人気があったようですね!
ベンジャミン・ブラッドっていうと、
私は昔の、ジュリア・ロバーツと交際していた頃のイメージしかないのですが
ピシっとした顔立ちのイケメンですよね~i-178
私はマーク・ラファロを見るとですね、
一昔前の痩せていた頃のヴィンセント・ドノフリオを思い出します。
ツルツルお肌にはない男の色気というものが、最近やっとわかった気がします(笑)

ニコちゃん、相変わらず安定していますi-190
必見!!というわけではありませんが、いつものパターンで
「良い人が奮闘している!!ニコちゃん闘っている!!」という姿を見たい時なら
ピッタリの映画かと(笑)。お時間ありましたらぜひ~i-179

mia☆miaさんへ★ |  2013/02/20 (水) 11:27 [ 編集 ] No.99


トラバありがとうございます!

そうでした。コチラで拝読したんでした♪
ワタシってばコメントまで残してるのに、探せなかったなんて(T△T)ゴメンナサイ。

まさしく『ケイジ』もの映画でした。
テンポもお話もグッドグッドでしたぁ。
本当にあのような裏の組織が存在してそうで怖いです(ΦωΦ)

異常に暑い夏ですが、夏休み楽しくお過ごしください♪

mia☆mia |  2013/08/12 (月) 17:53 No.147


はなまるこより

mia☆miaさん、アツーイi-1毎日が続いておりますがお元気ですか?i-237i-201
コメント&トラックバック、ありがとうございました♪

こんな夏にこそ、"ケイジもの"がいいかもしれませんよね!
いつものパターン通りですが、ほどよくミステリーも楽しめて^^
わたし、あの組織の言っていることが理解できそうで自分がコワイです・・・i-282
そして、隠れケイジファンだった"自分再発見☆"の映画でした(笑)
ケイジもの、mia☆miaさんのブログにUPされたらいつでも馳せ参じます♪♪

mia☆miaさんへ★ |  2013/08/14 (水) 08:53 [ 編集 ] No.149


そうか、刑事ものならぬケイジものというジャンルが確立していたのですね!(笑)
そういえばインテリ職が多い気がするし、嫁は美人でした。個人的にニコラス・ケイジと言えば「フェイス・オフ」と「赤ちゃん泥棒」だったので、今まで作品の共通点に気付いてなかったです。

>ジャニュアリー・ジョーンズ。・・・・ちょっとこのかた、演技力が残念です。プラス、せっかくのガイ・ピアースも正体が浅くてこちらもまたまたちょっと残念。

この2点は私も思いました。事件のせいと脳内補完してみたものの、もう少し守ってあげたくなるようなか弱い感じもほしかったです。
組織の方も、結局サイモンが勝手に暴走してるだけという感じで、そういうのをすぐに排除できなくて組織は大丈夫なのか?と心配になってしまいました。

全体的にはスリルがあって楽しめましたが、もったいなかったですね~。

宵乃 |  2015/01/16 (金) 12:00 [ 編集 ] No.339


はなまるこより

宵乃さん、こんばんは!
お返事が遅くなってしまって本当にごめんなさい!!i-201

>そうか、刑事ものならぬケイジものというジャンルが確立していたのですね!(笑)
そうですね(笑)!なんだか出演映画が偏りだしてから勝手に「なんだ、また"ケイジもの"かぁ!」とか思うようになりました(笑)

>個人的にニコラス・ケイジと言えば「フェイス・オフ」と「赤ちゃん泥棒」だったので、今まで作品の共通点に気付いてなかったです。
そうそう!確かに80,90年代の「私はオマヌケ顔ですがいい味出るんですよ」系列の『月の輝く夜に 』『赤ちゃん泥棒』『ペギー・スーの結婚』『ワイルド・アット・ハート』 なんかは、本当に良いダシが効いていて、個性的で良い俳優さんだなぁと思ってましたi-178

で、90年代後半『スネーク・アイズ』『フェイス/オフ』『コン・エアー』『ザ・ロック』この辺りでドーン!!とヒット&超話題作が連発したので、個人的にここくらいから"勘違い"が始まったのではないか!?と読んでおります(笑)。モテモテとか家族のための復讐とか正義とか嫁は美人とか・・・i-237そして毎度同じ"困り顔"を見ることに・・・。よっぽど「良い人」を演りたいんだろうなぁ~

もっとこう、はげ散らかした感じで突き抜けたニコラス・ケイジを観たい観たい!と長年思っているのですが、なかなかそうはなってくれなくて、実は毎回新作を確認しては悲しんでいる私ですi-241・・・あ、スミマセン、この話題になるとどうも私はアツくなってしまうようです(笑)。

>組織の方も、結局サイモンが勝手に暴走してるだけという感じで、そういうのをすぐに排除できなくて組織は大丈夫なのか?と心配になってしまいました。
そうそう!そうなんですよね!そんなやり方で本当に続けていけるのだろうか??と、余計な心配が出てくるほど結構やり方が雑なんですよねぇ(笑)。

>全体的にはスリルがあって楽しめましたが、もったいなかったですね~。
正しくその言葉通りですねi-201どこかが惜しい!の一言でしたi-229
それにしても宵乃さん、こんなところにまでこの映画を探しに来て下さってありがとうございました!コメントが来ていて本当にビックリしてしまいました(笑)

宵乃さんへ★ |  2015/01/17 (土) 21:18 [ 編集 ] No.340

コメントを投稿する 記事: 最近観たアメリカ映画をまとめて3本 『崖っぷちの男』『ハングリ-・ラビット』『アベンジャーズ』


  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

ハングリー・ラビット

ハングリー・ラビット [DVD](2012/12/04)ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ 他商品詳細を見る 【SEEKING JUSTICE】 制作国:アメリカ 制作年:2011年 “代理殺人"の罠に落ちた男

miaのmovie★DIARY 2013/08/12

-

管理人の承認後に表示されます

 2016/12/01