お散歩シネマ 映画の世界へ出かけよう!!映画の数だけ、もっと世界は面白くなる! 

【ニコラス・ケイジ映画】をまとめて2本~『ブレイクアウト』『ゲットバック』

   ↑  2013/07/20 (土)  カテゴリー: サスペンス、ミステリー
いつか書こう書こう!とは思っていたんですけどね、最近のニコちゃんの出演作、だんだん区別つかなくなってきて本気で困っています。

ペギー・スーの結婚

ワイルド・アット・ハート

ザ・ロック

フェイス/オフ



むかーしのニコちゃんは良かった。
『ペギー・スーの結婚』『赤ちゃん泥棒』『月の輝く夜に』『ワイルド・アット・ハート』など、ちょっとパッパラパー気味の顔で、気のいいお兄ちゃん役を立っているだけでも可笑しいというスゴクいい存在感で演じていたし、90年代後半からの『ザ・ロック』『コン・エアー』『フェイス/オフ』『スネーク・アイズ』なんかでは、見た目危ない感じの必死さを売りにガンガン楽しませてくれました。今も時々ではありますが『魔法使いの弟子』とか『キックアス』『ゴーストライダー』『ナショナル・トレジャー』なんかで笑わせてくれますが。


『NEXT -ネクスト-』 (2007/アメリカ)     最近観たアメリカ映画をまとめて3本 『崖っぷちの男』『ハングリ-・ラビット』『アベンジャーズ』
それなのに・・・・当ブログでは時々書いているのですが『NEXT -ネクスト-』(2007年)『ハングリー・ラビット』(2011年)など、近年いわゆる【ケイジもの】が顕著に続きまくるようになり一体どれがどのケイジものなのやら本当に分からなくなってしまった。毎回同じパターン、同じ設定の映画ばかりで、もう飽きた・・・

でもここでアッサリお別れするのは悲しいので、愛を込めて【ケイジもの準新作】2作品の感想を残しておくことにします。最新作は、ジョン・キューザックやヴァネッサ・ハジェンズと共演する実話ベースの殺人鬼スリラー『The Frozen Ground』とのこと。期待してますから!





『ブレイクアウト』 (2011/アメリカ)



ブレイクアウト【Blu-ray】 [ ニコラス・ケイジ ]


●原題:TRESPASS
●監督:ジョエル・シューマカー
●出演:ニコラス・ケイジ、ニコール・キッドマン、ベン・メンデルソーン、カム・ジガンデイ、リアナ・リベラト、ジョルダーナ・スパイロ、ダッシュ・ミホク 他
●美しい妻と反抗期の娘と豪邸に暮らすダイヤモンド・ディーラーのカイル。ある日、武装した強盗一味が家に押し入ってくる。そして「妻を助けたければ金庫を開けろ」とカイルに迫る。しかし、そんな絶体絶命の状況にもかかわらず、なぜか解錠することを頑なに拒み続けるカイルだったが・・・。監督は「フォーン・ブース」「オペラ座の怪人」のジョエル・シューマカー。ニコラス・ケイジとニコール・キッドマンというオスカー俳優初共演によるサスペンス・アクション。




【ケイジもの映画】とは、嫁やパートナーは超美人、「美人嫁のため~」とか「愛する我が子のため~」と犯罪に巻き込まれるニコちゃんが髪を振り乱して必死に走りまくるというもの。

そして今回の【美人妻】は、なんとハリウッド最高レベルのニコール・キッドマン。しかもニコちゃんに心底ベタぼれ風で、これなら彼も大満足!!という、たったそれだけを見せつけられたような映画でした。だってなんのヒネリもないじゃないか。


なので、(一応)物語は二転三転するものの、最後の方はもうどっちだっていいや状態。
強盗団も間抜けだし、意外性もなく、展開は地味で緊迫感にも欠けるし。それに気づいたからなのか、ニコちゃんも夫役ではなく強盗役の方をやりたがっていたそうで。アメリカ本国でもかなり不評だったようですが、日本でよく劇場公開になったものだなぁ。ケイジ×キッドマン×ジョエル・シューマカーという話題性のみでしょうか。





『ゲットバック』 (2012/アメリカ)


ゲットバック【Blu-ray】 [ ニコラス・ケイジ ]



●原題:STOLEN
●監督:サイモン・ウェスト
●出演:ニコラス・ケイジ、ジョシュ・ルーカス、マリン・アッカーマン、サミ・ゲイル、ダニー・ヒューストン、M・C・ゲイニー、マーク・ヴァレー、エドリック・ブラウン、バリー・シャバカ・ヘンリー 他
●「コン・エアー」の主演ニコラス・ケイジとサイモン・ウェスト監督が再びタッグを組み、銀行強盗の男が誘拐された娘を奪還するために戦う姿を描いたサスペンスアクション。銀行強盗の罪で服役していたウィルは、出所した足で娘アリソンに会いにいくが、父親が許せないアリソンはウィルの前から立ち去ってしまう。しかし、その直後、ウィルの電話に「娘を誘拐した」という脅迫が入り、ウィルが8年前の犯行時に失った10億円を引き渡すよう要求してくる。ウィルは犯人を追いながら身代金のために再び銀行強盗を計画し、仲間の裏切りや警察の追跡にあいながらも、娘を救うため奔走するが・・・。



こちらはロン毛振り乱して走り回った懐かしき『コンエアー』のサイモン・ウエスト監督。


今回も愛するこどものために「ぬいぐるみ」抱えてます。本当にもう「ぬいぐる」みはいいんです。首をかしげて怪しげに突っ立つのも、もういいです。それ全部『コンエアー』で観ましたってば。全体的にセルフパロディというか、完全にギャグとしか思えない詰めの甘すぎるサスペンス映画でした。



しかしまぁ、毎回監督は違うのに、どうしていつも同じような映画に見えてしまうんだろうか。「成長が見られない」と言うならまだいい方で、最近は特に走る時の手の振り、脚の運びが遅すぎるのがメチャクチャ気になるんです。アクション映画なのに、ニコちゃん明らかに50m12秒で走る女子のよう。スピード感がなくなっているのは哀しい。






で、最新作「ザ・フローズン・グラウンド(原題)」ですが・・・
猟奇的殺人犯マイク・フレミングを演じるのがジョン・キューザックの方で、ニコラス・ケイジは彼を追う州警察の警官だとか。変質ド変態役ならニコちゃんの方がよかったのに!!

予告編を見る限り「ニコちゃんが新境地を開いた!!」とは言えないですね。あまり変わり映えのない役どころですし。せっかく良い存在感を持っているのだから、その味をうまく活かした作品に出てくれるのを今後もずっと待ち続けたいと思います。
ニコちゃん、ホントおねがいよー



関連記事

■この記事に関連する映画制作国、地域 : アメリカ映画 

FC2共有テーマ : 俳優・男優 (ジャンル : 映画

  2013/07/20 | Comment (4) | Trackback (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ | edit

Comment


こんにちわ(^O^)/

まったくもって同感であります。
【コンエアー】の頃のニコちゃんはサイコーでしたのに。
最近は泣かず飛ばずの作品ばっか。
どれも似てますよね。
特に悪魔ものはニガテです。

記事に書かれてます【ブレイクアウト】ですが、これはイマイチ(イマサン位?)
でしたね。
全然真に迫ってなくて、2人の純愛にうるっともこなかっただけじゃなく、
芝居がうそ臭い。。。。
2人似合ってないし。
ニコちゃんには是非ぜひ強盗のリーダーを演じて貰いたかったですっ!!!

【ゲットバック】では50メートル12秒の走りを堪能する、という楽しみができました(笑)
ありがとう(^_-)---☆


ちなみに、、、、【ハングリー・ラビット】は、ワタシけっこう楽しんじゃいましたヨ♪

mia☆mia |  2013/07/22 (月) 18:19 No.139


はなまるこより

mia☆miaさん、まったく同時期に同感のレビューを書いていて嬉しい限りです☆

ほんっとうに宝石商には全然見えないニコラス・ケイジ、笑わせてくれましたi-237
キッドマン×ケイジという話題性のある二人が共演というからには
どちらかが裏切る!?どっちが怪しい!?と、かなり期待させられるんですよね、鑑賞前にi-193
それで、そんなオチかい!というガッカリ感も大きくなってしまいましたi-202
ほんとぉーに、mia☆miaさんの仰った一言・・・・・芝居がうそ臭い!!
これでこの映画の感想は完璧かと思います(笑)。二人とも演技に力がありませんでしたよね(笑)

あ、『ゲットバック』の方は、是非とも何か重しを付けているのではないか!?と思うほどの
遅~い手の振り、脚の運びをご覧になってください(笑)驚愕のハシリですi-282
『ハングリー・ラビット』はですねぇ・・・、単体で観ればなかなか面白かったのですが、
なにせニコちゃんの演技、キャラ、行動パターンがどの映画とも同じに見えてしまって
どれがどの映画の主人公なのか、分からなくなってしまったんですi-229本気で困っていますi-177

楽しいコメントとトラックバック、ありがとうございました♪

mia☆miaさんへ★ |  2013/07/22 (月) 20:16 [ 編集 ] No.140


こんばんわ~

やっとゲットバックUPしたのですが、もう既に内容を忘れつつあります。
ハングリー・ラビットと内容がこんがらがっちゃったし(/TДT)/

役柄が似通ってるのかなぁ?ほんとどれも同じ映画にしか感じられないですよね。今読み返して思いましたけど、はなまるこさんと同じ感想を書いてしまってました!!

50メートル12秒女子(笑)確かにそうでした。
アクションにキレもなくなってる(息切れはあったけど)
どうせなら極悪人役を演じて欲しいです。
絶対上手い筈。(⌒^⌒)b 

mia☆mia |  2013/12/07 (土) 19:16 No.203


はなまるこより

mia☆miaさん!!お返事大変遅くなってしまって本当に申し訳ありませんでした!!
「映画の世界にでかけよう」とか言っているこのブログですが
ハードな現実世界に負け続け、今日やっと映画の世界に戻って参りましたi-282
本当に本当にスミマセンでした<m(__)m>i-201

>やっとゲットバックUPしたのですが、もう既に内容を忘れつつあります。
>ハングリー・ラビットと内容がこんがらがっちゃったし(/TДT)/

そうなんですよねぇ!
ニコラス・ケイジ映画は量産型になってしまって、まったく区別がつかなくなりました(涙)。
家族のためにトラブルに巻き込まれるという・・・いつも通りのパターンですもんねi-229

>50メートル12秒女子(笑)確かにそうでした。
>アクションにキレもなくなってる(息切れはあったけど)
>どうせなら極悪人役を演じて欲しいです。
>絶対上手い筈。(⌒^⌒)b 

これ、"正義のアクション俳優"という立ち位置でいくならば致命傷ですよねーi-6
編集でなんとか見せてくれましたけど、明らかに動きにキレがないですもんね!
私もいつも思うんですよ~
あのお顔立ちや動きで見るならば、図太くて凄く悪~いヤツを演じてくれれば
もう完璧にハマるんじゃないかと。
『フェイスオフ』の悪役側の時なんて、すごく楽しそうに見えたのに!
いつか本物の悪役、期待したいところですね☆
mia☆miaさんの記事、見に行ってきますね!!
コメント、本当にありがとうございましたi-178

mia☆miaさんへ★ |  2013/12/10 (火) 10:39 [ 編集 ] No.204

コメントを投稿する 記事: 【ニコラス・ケイジ映画】をまとめて2本~『ブレイクアウト』『ゲットバック』


  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

ブレイクアウト

ブレイクアウト [DVD](2013/04/24)ニコラス・ケイジ/ニコール・キッドマン商品詳細を見る 【TRESPASS】 制作国:アメリカ 制作年:2011年 ダイヤモンドディーラーのカイルは妻のサラ、反抗...

miaのmovie★DIARY 2013/07/22

Stolen (ゲットバック)

ゲットバック [DVD](2013/04/02)ニコラス・ケイジ、ジョシュ・ルーカス 他商品詳細を見る Cinemas(公開): 2012年 Time(上映時間): 96min Genre(ジャンル): 犯罪アクション English(英語レベル): Normal HP(公式HP):http://www.stolen-movie.com/ (USA) http://w...

超極私的★映画評価会 2013/11/24