お散歩シネマ 映画の世界へ出かけよう!!映画の数だけ、もっと世界は面白くなる! 

これから観ようと思っている映画&ドラマの覚え書き

   ↑  2015/02/21 (土)  カテゴリー: 映画いろいろ・・・

『フォックスキャッチャー』 (2014/アメリカ)


キャストは大好きなスティーヴ・カレル、マーク・ラファロ、それに今一番観たい!と思っている若手俳優のチャニング・テイタム。これはもう、私的には問答無用で観なくてはならない作品の一つです。監督は『カポーティ』『マネーボール』のベネット・ミラー。これまでと同様に『フォックスキャッチャー』も実話に基づいた映画なんですね。ドラマティックな要素で盛り上げていくタイプの監督さんではないので、物語の底に沈んでいる破片を掬い上げるようにして、静かに静かにこの映画を堪能してみたいなー。

≪第87回アカデミー賞 5部門ノミネート≫  ※もしカレルが獲ったら快挙だ!!
★監督賞(ベネット・ミラー)  ★主演男優賞(スティーヴ・カレル)  ★助演男優賞(マーク・ラファロ)  ★脚本賞  ★メイク・ヘアスタイリング賞


【公式サイト】フォックスキャッチャー






『セッション』 (2014/アメリカ)


我が家で大人気の米国ドラマ「クローザー」のポープ副本部長がいよいよ助演男優賞を受賞か!?というこの『セッション』。怪演、狂気、罵倒に罵声、スパルタの鬼教師等々・・・J・K・シモンズの演技については色々絶賛されているようですが、(ドラマーの一人としても)音楽好きの人間にとってはちょっと辛そうな内容だなぁ・・・。とは言うものの「圧巻・圧倒・衝撃のラスト」というところまで辿り着いてみたい!そんな好奇心の方が勝ってしまうのでした。

≪第87回アカデミー賞 5部門ノミネート≫  ※J・K・シモンズで決まり!!なはずだ!たぶん!
★助演男優賞(J・K・シモンズ) ★作品賞  ★脚色賞  ★編集賞  ★録音賞


【公式サイト】セッション






『6才のボクが、大人になるまで。』 (2014/アメリカ)

この映画で12年かけて母親役を演じたパトリシア・アークエット。こちらも大好きな米国ドラマ「ミディアム 霊能捜査官アリソン・デュボア」の主演女優さんで、我が家でも大人気。「ミディアム」でも3人娘たちの成長と共にデュボア家のお母さん役を自然体で演じ、昔は美人女優さんだったアークエットも「"本当のおかあちゃん"みたいになったものだな~」なんて思っていましたが、もしかしたらこの『6才のボクが、大人になるまで。』の撮影のためにも、この数年間は自然体を心がけていたのかもしれないなぁ。

≪第87回アカデミー賞 6部門ノミネート≫  ※アークエットの女優魂でオスカーに手が届くハズ!!
★監督賞(リチャード・リンクレイター) ★作品賞  ★助演男優賞(イーサン・ホーク) ★助演女優賞(パトリシア・アークエット) ★脚本賞(オリジナル) ★編集賞


【公式サイト】6才のボクが、大人になるまで。






『プリデスティネーション』 (2014/オーストラリア)

オーストラリア制作で、監督はピーター&マイケル・スピエリッグ兄弟。それで主演はイーサン・ホークとくれば・・・これはもう『デイブレイカー』じゃないですか!やったー。
原作はSF作家ロバート・A・ハインラインの傑作タイムパラドック小説『輪廻の蛇』で、原題にもなっている「Predestination(プリデスティネーション)」は「宿命」を意味し、約半世紀の時空を小刻みにタイムスリップして繰り広げられるミステリーが、やがて壮大なドラマに発展し、登場人物の数奇な宿命の謎が解き明かされていく(映画.comより一部抜粋)という・・・映画好きがSFから出発した、タイムパラドックス大好きな私にとっては文句なしに好みの作品です。これは言います、今言っておきます!絶対観ます!!

【公式サイト】プリデスティネーション







最後に、これから観ようと思っている、というか観始めている海外ドラマ。

「NCIS ネイビー犯罪捜査班」 シーズン12
「クリミナル・マインド」 シーズン8
「メンタリスト」 シーズン5
「FRINGE/フリンジ」  シーズン4
「THE KILLING/キリング」 シーズン2&3
「プリズナーNo.6」


あぁ・・・・
時間は本当に足りるんだろうか・・・・



関連記事

FC2共有テーマ : 映画 (ジャンル : 映画

  2015/02/21 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ | edit

Comment


こんにちわ

映画館で見る映画って特別な気がしますもんね♪
ワタシも1人で映画館によく出かけます☆
平日の午前中の貴重な時間、やっとご自分のために使えますね♪

6才のボクが・・・・は実際にも年数かけて撮った映画だということで興味もってました^^

『フォックスキャッチャー』はぜひワタシも観たいデス。

感想記事UPたのしみにしてますね♪

mia☆mia |  2015/02/22 (日) 16:56 No.351


はなまるこより

mia☆miaさん、おはようございます♪
コメントありがとうございました~i-176

>映画館で見る映画って特別な気がしますもんね♪
>ワタシも1人で映画館によく出かけます☆
>平日の午前中の貴重な時間、やっとご自分のために使えますね♪

本当にそうです^^mia☆miaさんと同じ気持ちだ~i-189
映画館に行くまで、上映時間まで、上映中、そして帰宅するまで・・・
映画館に行ける日は自分が自由になったみたいで、一人の時間がとーっても嬉しいです。

>6才のボクが・・・・は実際にも年数かけて撮った映画だということで興味もってました^^
>『フォックスキャッチャー』はぜひワタシも観たいデス。

あ、そういえばアカデミー賞、今日ですね!
『6才の~』は、もしかしたら子育てから手が離れてきたmia☆miaさんの時期にドンピシャかもしれませんね。映画も息子さんとのお話だし・・・!mia☆miaさんがもしご覧になったらぜひご感想聞きたいです~i-237
『フォックス~』は、私の好きな俳優揃い踏みですし、しかもmia☆miaさんからご紹介のあった(笑)テイタムさんの新たな魅力が分かるかもしれないし・・・観に行ってきます!

しかし・・・いずれにしても私はレビューが遅いので、目標としては鑑賞したら今年中に記事にupすることです!!(お、遅すぎる!笑)がんばります☆

mia☆miaさんへ★ |  2015/02/23 (月) 08:10 [ 編集 ] No.352

コメントを投稿する 記事: これから観ようと思っている映画&ドラマの覚え書き


  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback