『スーパーヒーロー ムービー!! -最'笑'超人列伝-』 (2008/アメリカ)

はなまるこ

はなまるこ





スーパーヒーロー ムービー!!-最’笑’超人列伝-


●原題:SUPERHERO MOVIE
●監督:クレイグ・メイジン
●出演:ドレイク・ベル、サラ・パクストン、クリストファー・マクドナルド、レスリー・ニールセン、パメラ・アンダーソン、ケヴィン・ハート 他
●両親を亡くし、伯父母に育てられてきた高校生のリック。隣に住むジルに想いを寄せているが、ジルには人気者の彼氏がおり、気持ちを伝える事ができずにいた。そんなある日、リックは社会見学で訪れた研究所で遺伝子操作された【スーパー・ドラゴンフライ】(トンボ)に噛まれてしまう。5日間眠り続けた後に目を覚ますと、リックは特殊な能力を身に付けた超人になっていた!『最‘狂’絶叫計画』のスタッフが贈るコメディムービー。






あらすじを見れば一目瞭然『スパイダーマン』や『X-MEN』『ファンタスティック・フォー』などのパロディ映画で、内容は勿論『ホットショット』レベルからずっと変わらないという、ここまで来るとアメリカのお家芸みたいなものでしょうかね、この「常にキワどく、オゲレツであり続けろ!」という流れは(笑)。


私は家族から時々「オススメ映画」を押し付けられるアドバイスいただくのですが、これは妹からわざわざメールをもらい、強力なプッシュのもと渋々ツ◯ヤまで借りに行った映画です。何が面白いんだこのー、小学生男子が好きそうなネタばっかりじゃないかーと思いながら観ていたのですが、途中あるシーンで思い切りツボに入ってしまいました。



↑映画のワンシーン。
主人公のリックが「スーパーヒーロー」として名を馳せていくのですが、それについて「Youtubeでトム・クルーズがコメントするシーン」というものがありました。もちろん、本物のトムクルではありません。これもパロディです。

演じているのはマイルズ・フィッシャーという役者さんです。


↑手の動き、トムスマイルが気持ち悪いくらい似ていて堪りません(笑)





で、これ、モトネタを知らなくても笑えるんですが、実はこれにはちゃんとしたベースがあるんですね。数年前でしたが、どこからかリークされてしまった「サ◯エン◯ロジー」内部用のインタビュー動画がそれなんです。当時BBC NEWSサイトでも、その内容が話題になっていました。その動画がコレ↓


10分近くあるので全部見ていられるか!という方は、4:20のところから少し見るだけで笑えます。で、これを見た後、もう一度マイルズのパロディを見ると更に笑えます。バカ笑いはマイルズ・フィッシャーが大袈裟にやっていたのではなく、かなり抑え気味にやっていたことがわかります(笑)

『スーパーヒーロー ムービー!!-最'笑'超人列伝-』の中では、エンドロールの間にも未公開シーンが色々と挟まれるのですが、この「(サイ◯ントロ◯ーでハイな)トム・クルーズ パロディシーン」もドドンと大盤振る舞いされています。これはですね、もし機会がある場合は、ぜひ【日本語吹替版】でご覧になることをオススメします。「この・・・ハイネック・・・実は、首がきついんだ・・・」と日本語で言っているトムクルの物真似に腹筋崩壊です。





他のパロディシリーズはそれほど観たこともなかったのですが、トム・クルーズ ネタに加えて、お元気だった頃のレスリー・ニールセンを観ることも出来て嬉しかったです。

それにしてもトム・クルーズという大スターは、(ご本人は大真面目なんでしょうけれど)いつも話題に事欠かず、みんなを楽しませてくれる人ですねぇ。



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply