『エバン・オールマイティ』 (2007/アメリカ)

はなまるこ

はなまるこ


エバン・オールマイティ [Blu-ray]


●原題:EVAN ALMIGHTY
●監督:トム・シャドヤック
●出演:スティーヴ・カレル、モーガン・フリーマン、ローレン・グレアム、ジョン・グッドマン 他
●「世界を変えよう!」という公約のもと、晴れて下院議員となったニュースキャスターのエバン。ある夜、神様に公約実現を祈ったところ本当に神様が現れて「世界を変えたいのなら箱舟を作るように」と命じられることに。戸惑うエバンだったが、彼の周りには箱舟に乗せてもらいたい動物たちが集まり始め、神様が発注した巨大箱舟の材木が毎日届くようになり、なんとエバンに容姿まで変化が現れ始め・・・。日本では劇場未公開となった作品。




毎日35度はある猛暑日が続いております・・・

子どもが朝5時に起こしてくるので、そのままご飯作って→掃除して→洗濯して→お布団干して→子どもと遊んで→お買い物して(この時点でヘトヘト)→夕立前に洗濯物とお布団取り込んで→でまたご飯作って→子どもをお風呂に入れて→寝かしつけて→私も一緒にオヤスミナサイ(私の方が先に寝ているという噂もある・・・)。

暑さのためか、普段の倍以上に体力消耗しているようです。で、頭の中がまったく回らない状態なので何も考えずにヘラヘラ大笑いできそうな映画を選んでみました。





この映画、前半のコテコテギャグが今の私にはピッタリだったようでホント大笑い。そして後半は、ダムの水が決壊して方舟を押し流すディザスターものへ変身するのですが、VFXが粗いっちゃ粗いのですが何といっても2度オイシイということで十分楽しませていただきました。



髪と髭が伸びて、ローブを着て食事をとるシーン・・・「最後の晩餐みたいだね!」と子供が嬉しそうに言うあたり・・・・結構ツボでした。

それと、「神様に言われたから方舟を作ることにした」と言い出し、これはもう頭がおかしくなってしまったとしか思えない夫を前に「私こわいのよ」と涙目で訴える奥さんの姿にも笑いが止まらず。もう、ほとんどシット・コムの笑い声状態。大笑いしたい、という当初の目的を見事に達成いたしました。

冷静に観れば穴だらけの残念映画かもしれませんが、「つまらんつまらん」と、ムスっとして観るよりもずっと幸せだったかもしれません。ポジティブ・シンキングです!

もう観ることはないと思いますが(笑)、子供の頃にドリフターズを観て大笑いした時のような感覚で楽しませてもらえて、とてもラッキーでした。実は、この映画の前に選択を誤った私は、二本のズッシリ系映画を観てしまい頭の中がもやもやドヨヨーンとしていたので、気分がカラッと洗浄されて助かりました。ふぅ~。この"二本"についてはまた後ほど・・・


関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
宵乃  
こんにちは!

あはは、こういう作品は素直に笑って観るのが一番ですね。
かくいうわたしは、若干ノリ遅れた感じで、笑えたり笑えなかったりしつつも、それなりに楽しめました。
疲れた時には貴重な一本かも!

前作とは違ったテイストで、あのエバンが主役というのも嬉しかったです。
ジャケット写真が弾けてますね(笑)

2013/09/23 (Mon) 11:39 | EDIT | REPLY |   
宵乃さんへ★  
はなまるこより

宵乃さん、こんばんは♪コメントありがとうございました。

うわー、この年は確か、猛暑というか酷暑でフラフラ状態だったんですよ~i-282
なので
>こういう作品は素直に笑って観るのが一番ですね。
という、正に↑この気持ちだけが宝物になった映画でした(笑)
冷静に考えると、今となっては何であんなに大笑いできたんだろう・・・とも思いますが(笑)
この頃から「映画って楽しめたもの勝ちだな!」と思うようになりましたi-237
そうそう!エバンが主役になったところも嬉しい映画でした♪

2013/09/23 (Mon) 21:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply